令和元年度交通安全ファミリー作文コンクールの結果

1 事業の概要

(1)この事業は、各家庭や學校、職場等において交通安全に関する話し合いを進めることにより、國民一人一人の交通安全意識の一層の高揚を図り、交通ルールの遵守と正しい交通安全マナーの実踐の確保に資すること等を目的として、昭和54年度から行っており、今回で41回目となりました。

(2)募集は、令和元年6月20日から9月10日まで行いました。 応募総數は、小學生の部が2,297點、中學生の部が9,524點、高校生?一般の部が333點の合計12,154點となりました。

(3)優秀作品は、審査會(審査員は、學識経験者等)の審議を経て選出しました。

<優秀作品は次のとおりです>
最優秀作 內閣総理大臣賞(3名)  
各部門1名 3名
優秀作 國務大臣?國家公安委員會委員長賞(10名)  
(1)小學生の部 6名
(2)中學生の部 3名
(3)高校生?一般の部 1名
優秀作 文部科學大臣賞(3名)  
各部門1名 3名
佳作 警察庁交通局長賞(25名)  
(1)小學生の部 16名
(2)中學生の部 6名
(3)高校生?一般の部 3名

(4)審査員

  • 小?中學生の部
    • 星 忠通   安全教育研究所長
    • 宇田川 光雄 目白大學非常勤講師
    • 平林 久美子 全國公立小?中學校女性校長會會長
    • 川越 豊彥  全日本中學校長會會長
    • 竹林 義久  一般財団法人日本交通安全教育普及協會専務理事
    • 三好 圭   文部科學省総合教育政策局男女共同參畫共生社會學習?安全課長
    • 早川 智之  警察庁交通局交通企畫課長
  • 高校生?一般の部
    • 鈴木 春男  千葉大學名譽教授
    • 溝端 光雄  自由學園最高學部講師
    • 吉岡 耀子  交通?環境ジャーナリスト
    • 大山 憲司  一般財団法人全日本交通安全協會専務理事
    • 野村 義人  公益財団法人三井住友海上福祉財団専務理事
    • 近藤 共子  內閣府政策統括官(共生社會政策擔當)付參事官(交通安全対策擔當)
    • 三好 圭   文部科學省総合教育政策局男女共同參畫共生社會學習?安全課長
    • 早川 智之  警察庁交通局交通企畫課長
(5)各部門の最優秀作受賞者は、令和2年1月22日に行われた第60回交通安全國民運動中央大會において表彰されました。
 
第60回交通安全國民運動中央大會
【第60回交通安全國民運動中央大會】
 
表彰狀授與  最優秀賞受賞者
        【表彰狀授與】              【最優秀賞受賞者】
 
 

2 各部の受賞者(敬稱略)

[最優秀作] 內閣総理大臣賞

(1)小學生の部

  2年生 八幡 葵子(徳島県徳島市加茂名南小學校)「おうだん歩道と車とわたし」

(2)中學生の部

  2年生 金森 泰吏(茨城県下妻市立東部中學校)「ペットと一緒に交通安全」

(3)高校生?一般の部

  高橋 憲一(大分県竹田市)「父の小銭入れ」

[優秀作] 國務大臣?國家公安委員會委員長賞

(1)小學生の部

  • 1年生 室 晴真(福島県西郷村立熊倉小學校)「ぼくがきをつけていること」
  • 2年生 杉山 優奈(茨城県下妻市立宗道小學校)「今のわたしに出來ること」
  • 3年生 播磨 悠世(鹿児島県日置市立湯田小學校)「合言葉は「どうぞどうぞ。」」
  • 4年生 加藤 璃桜(栃木県小山市立大谷北小學校)「どうぞ、ありがとうの気持ちを大切に」
  • 5年生 梶田 向省(長野県高山村立高山小學校)「事故から學んだわが家の交通安全」
  • 6年生 黒田 彩來(香川県高松市立太田南小學校)「高れい者ドライバーによる事故について」

(2)中學生の部

  • 1年生 森 誠人(三重県 私立暁中學校)「第一回交通安全家族會議から學んだこと」
  • 2年生 松本 彩美(長野県駒ヶ根市立赤穂中學校)「住みやすい駒ヶ根市へ」
  • 3年生 川島 由奈(鹿児島県鹿児島市立谷山北中學校)「意識することの大切さ」

(3)高校生?一般の部

  • 村上 由里加(兵庫県丹波市)「特等席」

[優秀作] 文部科學大臣賞

(1)小學生の部

  • 1年生 本田 紫乃(徳島県吉野川市立學島小學校)「きをつけないといけないこと」

(2)中學生の部

  • 1年生 仲辻 理桜(岐阜県瑞穂市立穂積中學校)「自転車の弟と通學路」

(3)高校生?一般の部

  • 野々部 佳織(愛知県豊田市)「車內會議~黃色の信號はいらない?!~」

[佳作] 警察庁交通局長賞

(1)小學生の部

1年生
  • 荒蒔 創大(千葉県柏市立名戸ヶ谷小學校)「しんごうのないおうだんほどう」
  • 加倉田 真人(茨城県八千代町立川西小學校)「ぼくたちは、まもられている」
2年生
  • 末成 亮太(茨城県龍ケ崎市立馴馬臺小學校)「ちゅう車じょうはきけんがいっぱい」
  • 杉本 賢太郎(石川県金沢市立小坂小學校)「五分はやくしゅっぱつ!!」
3年生
  • 廣田 心美(茨城県稲敷市立高田小學校)「交通あん全家ぞく會ぎ」
  • 三谷 たくみ(秋田県藤里町立藤里小學校)「私の町の交通安全」
  • 山田 陸利(埼玉県新座市立片山小學校)「事故のおそろしさ」
4年生
  • 大谷 優介(香川県観音寺市立観音寺小學校)「自転車教室を受けて」
  • 嶋川 若葉(福井県鯖江市中河小學校)「わたしが気をつけていること」
  • 山村 渉太(茨城県つくばみらい市立陽光臺小學校)「通學路チェックをしてみたら」
5年生
  • 椙田 帆夏(埼玉県飯能市立加治小學校)「毎月十日の交通安全」
  • 冨本 晴生(兵庫県南あわじ市立神代小學校)「考えよう」
  • 山田 憐生(栃木県上三川町立明治小學校)「先生に教わったこと」
6年生
  • 坂元 佑菜(鹿児島県さつま町立永野小學校)「事故のない安全な社會をめざして」
  • 佐藤 芽瑛(香川県さぬき市立長尾小學校)「家族の笑顔と交通安全」
  • 尾藤 陽仁(香川県高松市立屋島西小學校)「登校班の班長になって」

(2)中學生の部

1年生
  • 岡邉 沙映(岡山県岡山市立福南中學校)「高齢ドライバーによる事故」
  • 武居 まどか(山口県 私立晃英館中學校)「他人事じゃない免許返納」
2年生
  • 工藤 千聖(宮城県仙臺二華中學校)「身近なことから」
  • 富安 莉子(熊本県熊本市立白川中學校)「交通安全について家族と語る」
3年生
  • 小島 大輝(埼玉県鴻巣市立赤見臺中學校)「安全第一」
  • 谷川 あさひ(佐賀県 私立成穎中學校)「お守りヘルメット」

(3)高校生?一般の部

  • 郷右近 夏海(神奈川県鎌倉市)「私の決意」
  • 小枝指 伸子(秋田県橫手市)「歩行者ファースト」
  • 小林 美月(岡山県津山市)「祖母と私の合言葉」

3 令和元年度交通安全ファミリー作文コンクール優秀作品集

 入選作品は、「令和元年度交通安全ファミリー作文コンクール優秀作品集」として刊行し、都道府県、関係団體等に配布しました。
 
【全體版】
?令和元年度交通安全ファミリー作文コンクール優秀作品集

【分割版】
?発刊に當たって
?目次
?小學生の部
?中學生の部
?審査を終えて(小?中學生の部)
?高校生?一般の部
?審査を終えて(高校生?一般の部)

※本作品集に掲載する作文は、作者の體験に基づく作品のオリジナリティを尊重する見地から、明確な誤字等以外は原文のまま掲載しています。
 
亚洲精品国产免费无码